STAFF VOICE 内村 春江さん

内村 春江(うちむら はるえ)

《資格》 初任者研修

《職種》 介護士

デイサービスくぬぎ勤務 勤続3年

 

女性ならではの視点で気配りできる、明るくて親しみやすいスタッフです。
頼りになる“くぬぎの星★” 活動的で行動的な内村さんのインタビューです。

 

【インタビュー】

Q:介護の仕事は初めてとお聞きましたが、どのようなきっかけで応募されたのですか?

A:介護の仕事は経験もなく、全く考えたことがなかった職業でした。こちらの会社で介護士をしている中学校の同級生に強く勧められ、とりあえず面接を受けてみることにしました。面接中、仕事の内容など色々聞いている中で「そうだ!私って人と接することが好きなんだ」と気づき、面接に足が向いたことに納得したことを憶えています。

偶然は重なるもので、入社後に今度は保育園から中学校まで一緒だった別の同級生と社内でばったり! 20年ぶりに対面でした。たまに行く居酒屋で一緒になることもあり、友達の輪も広がりました(笑)

Q:仕事をしてみて実際にはどう感じましたか?

A:介護職に求められる姿勢やスキルについて施設長や同僚から学びつつ、ご利用者様と時間を過ごしていくうちに「心に寄り沿う」ということを少しづつ意識しながら関われるようになってきました。お世話をするというよりは、自然にそばにいて一緒に笑ったり、辛い気持ちがあればそれに共感して、受け止めたり… 日々忙しく、大変なこともありますが、少しは利用者様のお役に立てているかな?と思えるようになりました。今ではこの仕事に就いて良かったと素直に感じられます。働きながらヘルパー資格取得もでき、次のステップである国家資格にも挑戦するつもりで猛勉強中です。利用者さん達の笑い声を聞くとたまらなく嬉しくて、私も元気になります。今年の目標はレクリエーションスキルを身につけて皆さんに喜んでいただき、もっと笑顔を増やしたいと思っています。

Q:くぬぎの雰囲気や働く環境はいかがですか?

A:何か課題があると、20代から60代の全スタッフで最良の対処法を話し合います。先輩後輩の垣根を超え、気軽に話せる職場で創意工夫の努力を惜しみません。私は週4~5日勤務していますが、体調や自己都合に合わせてシフトを組んでいただけるので、仕事と家庭の両立が図れます。実は要介護の母親の世話をしながら働いています。母親の体調なども考慮して頂き本当に助かっています。

Q:ご趣味や休日の過ごし方を教えてください。

A:私は多趣味で、休日はカラオケ、スキー、釣り、バイクレースやカーレースを観に行くこともあります。大好きな旅行では、源義経を求めて一人旅をしたこともあります。

友人と食べ歩きにもよく行きます。目下一番のお気に入りはシェケンのミニコースで、プチ贅沢が心の洗濯に最適です。また、特別な贅沢は「うかい亭のランチ」♥。お店で一番かっこいいシェフを指名して、おいしい料理と目の保養の一挙両得です。節約して500円貯金を頑張れば、年に2回ほど行かれるかな。

Q:最後に最近感じていることをお聞かせください。

もし今度、職業を選ぶとしたら一番に「介護職」を選びます。というか、それ以外考えられないっていうくらい介護にハマってます(笑)。私の母は他のデイサービスに通っていますが、その支えのおかげで仕事ができ、おいしいランチタイムを過ごしたりできています。私もご利用者様やご家族様に安心して来ていただけるデイサービスを目指して、微力ではありますが“チームくぬぎ”を盛り上げて奮闘していこうと思います。