代表より2021年新春のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

東京で2回目のオリパラが開催され、2021年丑年はモーレツに日本にとって色々な意味でのビッグチャンスがやって参りました。

世界中の人たちに日本がどれほど素晴らしい国かを十分にPRできました。

多種多彩の食材と彩りの美しさではどこの国にも負けるはずがない無敵の食文化、

日本人のフレンドリーで親切な国民性、行動や習慣、そして礼儀正しさ。

治安が良く、至る所に自販機がある。

公衆美化な公園や整備された屋外環境、トイレの清潔さ。

海外のお金持ちに憧れの国と認めて頂けたのではないでしょうか(^^♪

良かったねーうれしいなーとなる予定でしたが・・・

 

期待を大きく裏切り、昨年は何が何だかわからないうちに終わる

コロナ感染症受難の年となりました。

 

2021年、更に緊急事態宣言が発出され、Go-toに乗って、楽しみにしていた旅行や食事会もボツ

コンサート、スポーツ観戦、成人式も中止ですって。

少しだけ希望の持てるワクチン接種は介護職員も先発組に入れてもらえ、間もなく始まります。

とはいえその効果や安全性が不安・・・

 

しかし、今日も介護戦士エスシーダーの戦いは続く。

 

感染対策ビームで応戦し、互いの健闘を祈りながら、コロナに負けずに今年も頑張ろうー(^^)/

やまない雨はないのだ、上を向いて空を仰いでいこう!

 

令和3年1月

代表取締役 篠原恵美